×
×

R+house 盛岡南、建築家とつくる住宅

Menu

R+house 盛岡南、建築家とつくる住宅

Menu

僕は一寸

Wrote by ささきようこ/2017.06.23

この日を迎えるたびに、

嬉しくて、すこしさみしくて、

より深くなるつながりを感じます。

6月のさわやかな土曜日に、I様邸のお引渡し式を迎えました。

お引渡し式では、スタッフの挨拶のあとに、

お施主様にもお言葉をいただきます。

ご主人さまの言葉に涙があふれました。

「18~19歳の時に好きだった、細野晴臣の【僕はちょっと】という歌。

その歌詞を思い出していました。

まさか40年後に自分が白い家に住むとは思わなかった。」

 

沿岸部の新築は、まさに「再建」です。

いつも、仲良く明るく楽しく家づくりをされたI様ご家族。

この日を迎えるまでに、さまざまな出来事を乗り越えてこられたことでしょう。

そう考えると、「おめでとうございます」の言葉に

一層の重みを感じました。

 

両親に家をプレゼントしたいという、娘さんの気持ちがたくさんたくさん詰まった家。

その場にいた全員が、人目もはばからず泣きました。

素晴らしい時間を共に過ごせたことが宝物です。

これからもずっと、宜しくお願いします。

 

「ここらあたりに住み着きませんか

あそこをひきはらって

生で聴けるからカントリーミュージック

白い家でも見つけましょうか

日の出づる丘に彼女とふたりで」

名称未設定 1

 

 

「賢い家づくり勉強会」など各種セミナー、また個別相談など随時承っております。

お問い合わせ

PAGE TOP

Copyright (C) R+house Morioka Minami Inc. All Right Reserved